「ねこ・にゃあにゃ・ねこちゃん」赤ちゃんに使い分けはいらない

f:id:niconicopianolesson:20171214162450j:image

 

義母さんが娘に選んでくれた絵本。

 

困ったことに、

登場する「猫」の呼び方が違うんです。

 

 

f:id:niconicopianolesson:20171214162729j:image

「ねこ は」

「にゃあにゃ は」

「ねこ は」

 

 

平仮名を追って読んでいるので

呼び方が色々とあると読みにくい…

 

 

しかも、なんか同じ猫なのに!!

同じ作者なのに!!!!

 

 

 

 

ピアノ教室の先生が初めてピアノを習うお子さんに「ドはわんちゃん、レはねこちゃん、ミはぶたちゃんで覚えようね」と指導している話を聞きますが、

私はこれには賛成出来ません。

 

ただ単に私(教える側)がこんがらがるからです。私がこんがらがっているのに、お子さんはどうでしょう?

「ちゃんと覚えられない子ね」と言われても困りますよね。

 

 

 

動物には「〜ちゃん」はいらないと思うし、

赤ちゃん言葉っぽくする必要もないと思います。

 

 

ドはド、レはレ

猫はねこ、犬はいぬ

 

(明らかに猫がにゃあにゃと書いてある絵本は、私の判断で変えて読み聞かせています。)

 

 

言葉はいつでも

重要です。

 

➖➖➖➖➖➖

ニコニコ先生日記

➖➖➖➖➖➖

クリスマスまであと1ヶ月

街中でイルミネーションを見る頃、

そろそろクリスマスかぁと実感したものですが、

尾道に来てからハロウィンやらクリスマスやらの盛り上がりはほぼ感じません。

 

 

すっかり忘れていたクリスマス準備。(心の)

 

 

ピアノ曲で雰囲気を感じてみました。

 

 

 

 

f:id:niconicopianolesson:20171129102809j:image

 

・赤鼻のトナカイ

・慌てん坊のサンタクロース

おめでとうクリスマス

サンタが街にやってくる

・ジングルベル

きよしこの夜

 

どれもメジャーですね。

子どもの頃から聞いていたので

歌もうたえます。

今度は娘にも覚えてもらいましょう。

 

 

と、いうことで

クリスマスまであと1ヶ月

毎日のピアノ時間の中に

クリスマスソングを入れていこうと思います。

 

 

 

 

クリスマスはほどほどに、

新しい年の始り、お正月に向けて

準備を開始です!

 

 

➖➖➖➖➖➖

ニコニコ先生日記

➖➖➖➖➖➖

ピアノの先生の娘にはやっぱりピアノを教えるの?

久しぶりにブログを書きます。

 

 

ええ、ピアノは教えます。

 

 

と、言いたいところですが

私も模索中です。

 

 

 

 

 

「学習は生まれてすぐから始まるのです」と聞いて張り切った私ですが、、

子どもに勉強を教えるのは何歳から? - ニコニコ先生日記

 

 

張り切ってからかれこれ2ヶ月が過ぎようとしています。

 

 

現在生後5ヶ月の娘に何をしてあげているか、

頭の整理ために書き出そうと思います。

 

 

 

 

 

娘4ヶ月以降

 

 

①ピアノの音、長めの1曲に抵抗がなくなった。

それまでピアノの音を嫌がるか無関心だった娘が、顔をぱぁと輝かせるようになったので、私のピアノ練習に付き合わせる事を始めました。(今のところ1日15分×2回が精々です。)f:id:niconicopianolesson:20171125094841j:image

 

 

②腹ばい、寝返りの練習時間が長めになる。

首が座った頃から、腹ばいをしている時の方が楽しそうです。目線が変わり、自分の周りで動くモノを追えるようになりました。チワワちゃんに興味を示し、娘からの接触が多くなりました。

f:id:niconicopianolesson:20171124235140j:image

 

 

③絵本読み聞かせ、数字カード、童謡、手遊び、音の出る遊び道具等、何かしらで興味を持たせるようにしています。

f:id:niconicopianolesson:20171125002136j:image

 

 

 

④人見知りが始まりましたが、それよりも交流の方が大事ということで、図書館、郵便局、カフェ、スーパー、色々なところでまず私が顔なじみを作り、娘にも声をかけてもらっています。

f:id:niconicopianolesson:20171125002634j:image

 

 

⑤赤ちゃん言葉は無し。

赤ちゃん言葉は周りで聞いている大人も呆れてしまいます。

子どもは自然と親を見習います。

私は普通の日本語で話しかけています。

(愛犬にも同様です。)

f:id:niconicopianolesson:20171125002931j:image

 

 

 

 

可愛い〜可愛い〜と言い続けて

あっという間に5ヶ月が過ぎました。

 

日々の暮らしの中で子どもは自然と成長をしますが、ポイントは「色んなことに興味をもってほしい」です。

 

三つ子の魂百まで

ということを念頭に置き、

また明日からの「学習」を改めてみたいと思います。

 

 

本日も長々とお読みいただきまして

ありがとうございます。

皆さまもよい週末をお過ごしください。

 

➖➖➖➖➖➖

ニコニコ先生日記

➖➖➖➖➖➖

尾道、カフェ巡り

娘生後4ヶ月過ぎ、

お散歩の時間と場所の幅が

だいぶ広がりました。

 

 

カフェ巡り( in尾道 )再開です!

 

 

娘が一緒だとなんだか

2人でカフェしに来たような気分で(実際2人笑)楽しいです。

 

 

 

 

 

①佳扇(かせん)

ケーキ、お菓子屋さん

カフェ

f:id:niconicopianolesson:20171103210503j:image

モンブラン450円(くらい)

 

秋といえば栗

大きな栗に惹かれてモンブランを選びました。

土台がタルトになっていて私の好みでした。スポンジを使わずクリームオンリー。しかも隠れ栗入り。

私の求めていた組み合わせのモンブランで、美味しさが最高点でした。

 

器や小物まで可愛らしいお店です。

尾道駅から徒歩15分くらい

本通り商店街を抜けた辺り→Google マップ

 

 

②AROUND(アラウンド)

コーヒー、ジュース、アルコール

テイクアウトのみ

f:id:niconicopianolesson:20171103211808j:image

カプチーノ450円

 

この日はカプチーノの気分でした。

思いのほかふわふわの泡立てまで美味しくて気に入りました。

テイクアウト専門店ですが、店の外にテーブルとイスがあり座って飲みました。

 

近くにコーヒー豆を売っている姉妹店があります。

尾道駅から徒歩5分くらい

本通り商店街に入って最初のアーケード辺り

地図・アクセス情報 : AROUND [広島県尾道市土堂/コーヒー専門店] - Yahoo!ロコ

 

 

③Coco by 久遠

板チョコ、チョコレートドリンク

テイクアウトのみ(?)

f:id:niconicopianolesson:20171103212857j:image

アイスチョコレートドリンク280円

 

この日はポカポカ陽気だったので冷たいチョコレートドリンクを選びましたが、常連さんのおばさま達は皆さんホットチョコレートドリンクを選んでいました。

少し小ぶりサイズ。2杯は飲めそう笑

 

チョコレート専門店なだけあって、板チョコの種類が豊富。試食もあります。

尾道駅から徒歩6分くらい

本通り商店街に入って最初のアーケード辺り

Google マップ

 

 

④十月のさくら

ケーキ、お菓子屋さん

テイクアウトのみ

f:id:niconicopianolesson:20171103214018j:image

ベリーのケーキ450円(くらい)

 

この日はすっぱい気分だったのでラズベリー味を選びました。

クリームの層が濃厚で美味しかったです。

見た目も可愛くて、持ち帰りしたら家族にも好評でした。

 

賞を取っているみたいで看板が目立っています。

尾道駅から徒歩10分くらい

本通り商店街に入って二つ目のアーケード辺り

Google マップ

 

 

⑤七竈(ななかまど)

ランチ、カフェ、ワッフル

f:id:niconicopianolesson:20171103215048j:image

米粉のバターワッフル500円

ドリンクセット+250円

 

焼きたてがふわふわもちもちで

幸せを感じました。

ランチメニューも豊富で

温かいご飯に味噌汁付き、みたいな定食を食べている人がいて気になりました。

1階はカウンター席とテーブル席、2階は座敷があるそうです。店内は広めです。

 

木のテーブルと所々にある観葉植物が

温かい雰囲気を醸し出しています。

尾道駅から徒歩10分くらい

尾道市役所の近く 

Google マップ

 

 

番外編 : レストランのコーヒー 

L'ESPOIR du cafe(レスポワール・ドゥ・カフェ)

フランス料理、カフェ

f:id:niconicopianolesson:20171103232004j:image

食後のデザートについてきたカフェラテがかなり、美味しかったです。

レストランなので敷居が高いですが、カフェラテ飲みに普通にお茶しに行きたいくらいです。

 

食事も美味しかったです。

尾道駅から徒歩5分くらい

尾道U2の道路向かい→Google マップ

 

 

 

 

 

カフェ巡りには必ず

ベビーカーに乗る娘も一緒です。

 

店内で食べる時はベビーカーごと入れるか要チェックですが、どこのお店でも

『どうぞ〜』と迎えてくれる

お店の人の温かさがあります。

 

 

色んな人の目に触れられて

娘も楽しいようです。

 

 

f:id:niconicopianolesson:20171103221108j:image

七竈にて

 

➖➖➖➖➖➖

ニコニコ先生日記

➖➖➖➖➖➖

家庭菜園10月中旬【終了】

f:id:niconicopianolesson:20171019151843j:image

 

そーいえば、、になりますが

庭で育てていた野菜たちは

元気ではありません。。

 

 

 

 

 

柔らかくて甘い野菜に育ってほしければ

毎日水をやり、定期的に肥料を与え、

枝葉のせんていもしなければなりません。

 

 

娘の出産を言い訳に野菜たちの世話を放棄してました。

 

 

あちゃーと思いつつ、

様子を見に行ったのは

3ヶ月後でした。

 

 

なんと夏頃に一旦枯れた枝から再び新しい芽を出し、さらには実を付けていたのです!!

 

 

、、、なんという生命力

親から見放された子は

自力で生きていたのです。

 

 

皮はとても硬くゴツゴツしていて

表面は所々黒ずんでいます。

f:id:niconicopianolesson:20171019151843j:image

栄養がない中なんとか大きくなろうと頑張ってはみるが、表情のないピーマンに、カチカチのナス。

きゅうりやミニトマトなんて茎までカラッカラでした。

 

 

 

放っておいてなんですが、

心が痛みました。

 

 

 

 

 

野菜たちのプランターは今週末に処分するつもりです。

そして家庭菜園は娘がもう少し大きくなってから再開しようと思います。

 

 

種を蒔いた以上、芽が出たら育てる責任があることを痛感したエピソードでした。

 

 

➖➖➖➖➖➖

ニコニコ先生日記

➖➖➖➖➖➖

餃子屋さんに負けない!ウチ餃子 レポ①

f:id:niconicopianolesson:20171018203142j:image

完ぺきに、

ウチ餃子が美味しくなりました。

 

(夫のお母さんお父さんにマズイ餃子は出せないと気を付けていたら美味しい餃子が作れるようになりました!!)

 

 

f:id:niconicopianolesson:20171018203202j:image

昨日と今日

二日連続で焼き餃子を作りました。

 

本日は白菜と小ねぎを9:1で(写真)

昨日はニラと小ねぎを8:2で

豚ひき肉と合わせました。

 

野菜は水気を切る事がポイント。

 

 

【  調味料(餃子60個分)】

・ニンニクおろし 一欠片分

中国産ではなく国産の大粒のニンニクを使用!

 

・生姜おろし 一欠片分

生姜の皮は取り除いてすりおろす!

 

・醤油 大さじ1

普通の醤油

 

・酒 大さじ1

安いものでもいいので日本酒を使う!

 

・生卵 1個

サイズは気にしない

 

・味の素 小さじ1

最近味の素にハマっている私

 

・こしょう 少々

塩は不要!

 

 

※ ニラを入れるときはニンニクは半欠けくらいでいいと思います。

 

 

 

f:id:niconicopianolesson:20171018203214j:image

皮はもち粉入りの薄めの餃子の皮を使いました。

 

f:id:niconicopianolesson:20171018205101j:image

f:id:niconicopianolesson:20171018203142j:image

 

 

具と皮が美味しいのは大切ですが、

焼き方、餃子のタレが美味しいのも重要!

次回はそこを写真に収めてご紹介しようと思います!

 

 

 

 

f:id:niconicopianolesson:20171018203226j:image

本日のスープは

白菜と人参、湯葉のシャンタンスープ

 

 

f:id:niconicopianolesson:20171018205445j:image

おかずはウチの定番

・かぼちゃと金時豆の煮物

・五目ひじき煮 

 

 

でした〜

 

➖➖➖➖➖➖

ニコニコ先生日記

➖➖➖➖➖➖

お母さんが疲れて"いなければ"子どもを怒らない!?

ある人のブログで見つけた記事より。

 

「私には2歳半になる娘がいるが、今まで一度も娘に対して怒ったことがない。いまだに毎日かわいい〜かわいい〜と言っているし、私にとって娘は可愛い存在でしかない。」

 

 

 

 

そこから私が考えたこと。

 

 

子どもに対して"怒る"のは自分の心が穏やかでないから。

→もしいつでも自分の心が穏やかであったら、なんでも許すのではないか。

だって子どもは自分じゃないんだから。

他人なんだから。

自分と同じ考えを持ったり、行動が出来なくて当然なんだから、否定するのはおかしい話。

早くしなさい!とか

大きな声で泣かないで!!とか

 

 

 

その人曰く【  現代のお母さんは忙しすぎて余裕がないんじゃないか  】 と。

 

 

→余裕があれば、子どもの泣き声も客観的に受け止められて、心穏やかに対応が出来るはず。

 

 

そういうことでしょうか。

私にはしっくりきます。

 

 

 

 

余裕というのはたぶん、"時間"です。

 

 

平日でいえば、

私の夫は18時前に帰宅するので

そこからはほとんど夫に育児を任せます。

抱っこ、あやす、オムツ交換、お風呂、寝かし付けまで。

 

しかも17時ごろからはお母さんが娘をあやしてくれるので私は夢中で夕飯を作ることさえできます。

 

 

ところどころ授乳は入りますが、

私が完全に育児から手を離れる時間は多いと言えます。

 

自分だけの時間が多いということは余裕が大きいということですね。

 

今のところ夜中の授乳も嫌ではないし(眠いけど)、

どちらかといえば泣いてても可愛いし、

娘はかわいい〜かわいい〜の存在でしかありません。

 

 

それはたぶん"周りのサポート"のおかげなんです。

 

 

子育てはお母さんだけの仕事ではありません。

仕事ではないんですから、みんなで上手く分担して、産んだ子どもを可愛がって育てていくことが大切だと思います。

 

 

私のお母さんはなんでいつもピリピリしてたのかなと思ってましたが、これで謎が解けました。

答え: サポートがいなくて全て一人でやっていたから

 

➖➖➖➖➖➖

ニコニコ先生日記

➖➖➖➖➖➖