たいこ

f:id:niconicopianolesson:20160202072155j:image

昨日のニコニコピアノ教室にて。



昨日最後に生徒さんが弾いた曲は『たいこ』です。



ドレミではこのようになっています。

♪ ド ド ミ ミ ソ ソ ミー
ファー レー (左手)シー ソー
ド ド ミ ミ ソ ソ ミー
ファファ レレ (左手)シシ ドー


上二段と、下二段
どちらが大きなたいこを表していると思いますか?
逆に、どちらが小さなたいこを表していると思いますか?



こんな歌が付いています。


♪ お お き な た い こ~ 
ドーン ドーン ドーン ドーン、
ち い さ な た い こ〜
パンパラ パンパラ パンパラ パーン。


正解は、
『上二段が大きなたいこ
下二段が小さなたいこ』 でした^ ^




この曲はピアノを弾く時の
“強さ、弱さ” を習うために作られています。


大きなたいこは叩く時「ドーン ドーン」と強い音で鳴るります。
小さなたいこは「パンパラ パンパラ」と弱い音で鳴りますね。


効果音はそれぞれあると思うので、
これだ!と思うものがあれば歌詞を変えてもいいですね^ ^


強い→元気な
弱い→優しい
と表現を変えてもいいです。

たいこを叩く真似をして、腕を広げた大きさで大小を表現をしても分かりやすいです。


→強弱が分かることによって、自分で強弱を付けられるようになります。


まずは感じることです^ ^




その後
ピアノや歌だけではなく、
教室にあるたいこ、カスタネットなどを使って“合奏” もしました。


合奏は“楽器を合わせて奏でる” ということです。


「何を使って合奏しようか〜」と、
教室には何があるのか生徒さんにも明らかなことですが、発想、発言をしてもらいます。

様々なことを経験することによって
色々なことに注意を払えるような目や耳になるでしょう^ ^

➖➖➖➖➖➖➖➖
『ニコニコピアノ教室』

講師*高登 史織

http://niconicopiano.own-web.com

➖➖➖➖➖➖➖➖