相手がいない=手を抜く←"ではない"

本日、夫は日帰り出張のため

朝は6時前に家を出て行きました。

 

 

 

「明日は朝ごはんとお弁当はいらないよ。」

 

 

昨晩のうちに言われていたので、

考えました。

 

 

"私のお弁当、どうしようー?"

 

 

 

 

夫の分も作るから、鮭を焼いて、ゆで卵も作って、、と考えていましたが、

 

夫に作らないなら、私一人のために鮭を焼かなくてもいいのでは?と思ってしまいます。

 

 

 

と、いうことで

私の張り切りお弁当シリーズは

今週は水曜日で終わりました。

 

 

月曜日

f:id:niconicopianolesson:20160623073537j:image

時間に余裕がある日曜日に仕込んでおいた

「アスパラの豚肉巻き」弁当

 

 

火曜日

f:id:niconicopianolesson:20160623073638j:image

この日から雨。

朝、身体がとても怠かった日!

感覚も冴えておらず、味付けも盛り付けもイマイチだった「オムライス」弁当

 

 

水曜日

f:id:niconicopianolesson:20160623073515j:image

前日のお弁当を挽回しようと張り切った

「彩り」弁当

そんな頑張った日も、仕事机の上で食べるのだけは残念でしたけど。

 

 

 

本日の私のお弁当は、、

"冷蔵庫の中をきれいにしよう"のつもりで、
残り物を適当に詰めました。

 

 

作る相手が自分だけだから"手を抜いた"のではなく、

その逆で、

作る相手がいるからこそエネルギーが湧いてくるのですね!!

 

 

昨晩の"あ、明日お弁当いらないんだ"の

エネルギー切れの感じは凄かったです^ ^

 

 

➖➖➖➖➖➖

ニコニコ先生日記

➖➖➖➖➖➖