発表会の曲選び

本日のレッスンでは
小学二年生の男の子の曲選びをしました。


この生徒さんは11月に入会したばかりです。

妹さんが◯マハ音楽教室に通っている影響を受けてか、家でピアノを独学で弾いていたそうです。
家に遊びに来た祖父母さまが“これは習わせたほうがいいのでは?と言ったそうで、
トントンと入会が決まった。
という感じで現在に至っています。

そう。
この時がまさしく
子どもの“興味を伸ばす” 行動ですよね。




さて、
曲を選ぶといっても私にとっては初めての講師としての参加です。



まずは生徒さんの勘を。


ということで、


発表会用にと恩師が渡してくれた教本を
f:id:niconicopianolesson:20151215183402j:image
最初から最後までイントロ当てよう~♪ の形式で次々に弾いて聞かせませした。


やはりあるんですね^ ^
“これ!” という一曲が。


勘って、大人でも重要視する時ってありますよね。


自分で選んだ曲は断然やる気が出てきます。
すぐに曲の楽譜を渡して「来週までに少〜し弾いてみてね^ ^」と諭しました。

※もちろん、
ピアノ曲自体が難しくなっていますから
ポイントを伝えて、指の練習をしてから、
楽譜を持って帰ってもらいました。




今回は、
“理解力があり
自分で考える時間を作り
率先して練習をする
生徒さんでしたので、
曲選び、並びに練習開始が “早かった” です。


明日は年長さんの女の子です。


学年は2個しか差がない二人ですが
子どもの一年には個人差や理解度に大きな差があるはずです。


その生徒さんにあった曲選び、練習方法を提案していく予定です。

➖➖➖➖➖➖➖➖
『ニコニコピアノ教室』
講師*高登 史織
➖➖➖➖➖➖➖➖