辞める理由はほぼ2つ

ピアノ教室に習いに来るきっかけ(動機)や
理由は様々だと言いました。



・ピアノを習いたい(生徒さん自身の思い)

・ピアノを習わせたい(親御さんの思い)

・なんでもいいから何かを習わせたい(親御さんの思い)

・兄弟や友達が習ってるのを見て自分も習いたくなった(生徒さん自身の思い)

・たまたま家の近くにピアノ教室があって興味が出て来たので習いたくなった、習わせたくなった(生徒さん、親御さん共通の思い)

などなど…。




教室に入る理由は様々なのに

辞める理由はほぼ、2つです。


・楽しくなくなった
・引越し等の理由で通えなくなった


今回は私の受け持った生徒さんを例にして
お話ししていきます。



例①「引っ越しをして通えなくなった」


ピアノ曲の進みも良くなり、ドリルも順調に進んでいた、年長さんの女の子。
楽譜が読めるようになると楽しんですよね♪
おしゃべりをしながらも、楽しくレッスンをしていました。

しかし、お家のお引っ越しで
お母様の送り迎えが困難になり退会をされました。
この生徒さんには下に2人の妹さんがいて(そのうち一人はまだベイビー)、お母様の送り迎えの苦労は重々承知の上でしたので、
とても納得のいく、入会から約半年での退会となりました。




例②「楽しくなくなった」

ここでは“モチベーションが下がった” という言い方に変えます。


引っ越しの為お休みしていたピアノを、再開させようと体験レッスンに来てくれた、小学校二年生の男の子。

入会してからは、経験者だけあってピアノ曲の進みが早く、私が途中から見ていた曲集はあっという間に終わりました。
すぐに次の教本にも入り、やる気満々な姿勢が頼もしいなと、とても嬉しかったのです、、、が。


他の生徒さんとの兼ね合いで
‘レッスン日を変えていただくことは可能かどうか’ のご連絡をした次のレッスンには、
退会をされていました。


“子どものモチベーションが下がったので退会します” との親御さんからの連絡をマネージャーから聞いただけでした。


・・・・・

私「◯曜日と◯曜日、どちらかにピアノ教室に来れそうだったら、曜日を変えられるかな?」

男の子「◯曜日はダメだけど…◯曜日なら大丈夫です!  …だと思います!」

私「そうなのね!ありがとう。じゃあお母さんに聞いてみてね。◯曜日にピアノ行ってもいいかって^ ^ 先生からも電話しておくね!」

・・・・・


・最後のこの会話から、曜日変更がダメだったのはご家庭の事情だということ。

・教本が新しくなり、家で弾いてくる曲が増えたことから、モチベーションが下がったのは生徒さんの方ではなさそう。


入会からわずか2カ月での退会となりました。


小学生になると、送り迎えが途端になくなることがあります。ましてや男の子。
“近くだから一人で大丈夫だよ!”  とこんな感じで。


例②に見て取れるように、
親御さんとの意思疎通が少なかった為に起きた
“モチベーションが下がったので” という理由での退会。


お子さんをどこかの教室に通わせている親御さん場合、
やはり気になることは担当の先生に聞きましょう。

コミュニケーションが上手く取れていると
生徒さんと先生、先生と親御さん、親御さんと、生徒さん の三者の関係が良くなる事は、
間違いありません。


本日は、以前に触れた“教室を辞める理由” について実体験を踏まえてお話ししてきました。


何のためにお子さんを教室に通わせることになったのかを、一緒に考えていきましょう。

➖➖➖➖➖➖➖➖➖
『ニコニコピアノ教室』
講師*高登 史織
➖➖➖➖➖➖➖➖➖
f:id:niconicopianolesson:20151208201705j:image
ホットココアの季節。