元気をもらう

昨日の事件以来
私は凹んだり、怒りを募らせたりを繰り返し、
悶々とした時間を過ごしていました。


参考:昨日の事件はこちら↓


昨晩から付けていた湿布を剥がして
あざが色濃くなっているの見た時は
再びガッカリしてしまいました。



“1ヶ月後の挙式には、このあざは消えてるの??”



何か出来ないかと考え
少しでも防犯の対策を!と、
市の生活安全課に問い合わせて
防犯灯の設置が可能かどうかを聞きました。

これから調査をしてくれるということで
ただいま結果待ちです。




踏んだり蹴ったりな事があっても
仕事は予定通りあります。


今日は都内のピアノ教室でレッスンをしてきました。


生徒さん二人目の年長さんの女の子が

“「おるすばん(ピアノ曲の題名)」をもう一回やりたい” というのです。

前回のレッスンで花マルをもらっていた曲です。


私は、基本的にマルを付けた曲は振り返りません。レッスンに来たら新しい曲、出来たら次の曲とどんどん進めていきます。
(※ 私の場合です)


「おるすばん」 は、お母さんの帰りを待つ男の子。     という内容の歌詞が付いていて、
曲の上に “さびしそうに” 弾くようにと指示があります。


「先生も弾いてね」


そう。
さらに、そこに先生用の伴奏譜が付いていて
これを弾くことによって“さびしそうに” 聞こえてくのです。


この曲を“気に入ってくれたんだ” と
とても嬉しくなりました。


気に入るとこが好きになることの始まりです。

ピアノを好きになってくれることが
指導者としての喜びでもあります。




生徒さんの笑顔ややる気、素直な“イヤ”も、
全てが私の元気の源になると感じました。


お仕事をしてる時が今日一番で
元気をもらった、有難い時間になりました。

➖➖➖➖➖➖➖➖
『ニコニコピアノ教室』
講師*高登 史織
➖➖➖➖➖➖➖➖
遅い時間の更新になりました。
仕事の後は友人達と仲間に贈るサプライズの計画を練っていました。
f:id:niconicopianolesson:20151204224733j:image
腹ごしらえにサンラータン麺を