マーカーを持って本を読む

初めてマーカーで線を引きながら本を読んでいます。

 
いつからか、本を読むのが好きになっていたのですが、もっぱら小説でした。
 
最近Facebookで「教師の資質」がおすすめと紹介されていたので、勉強のためにとすぐに書店へ行ったのですが、その本の近くにあった「やりがいのある仕事という幻想」が気になったので一緒に購入しました。
f:id:niconicopianolesson:20151029180851j:image
 
なぜなら、
私が今仕事としてやっている事が3つもあり、
どれにもやりがいを感じているので、“やりがいを感じている仕事が幻想?!だとはどういうことか”と、とても興味が湧いたのです。
 
 
・人はそれぞれ違う
・仕事をしていると偉いのか
・仕事は平等とは無関係
・楽しさを演出する時代
・人は何で評価をされるのか
・働くことが一番簡単
・自分のことなのにわからない
・常に勉強する姿勢を持つこと
・自分にとっての成功はどこにあるのか
・理想と現実のギャップ
 
これはこの本の目次からの抜粋です。
 
 
うんうんと頷きながら読んでいたので、すかさずマーカーで線を引いていくことを思い付きました。
f:id:niconicopianolesson:20151029184149j:image
 
興味のあるフレーズに線を引いたわけですから、結果的に自分の思ってる事、考えてる事ってこれこれ!と思えてくるのです。
f:id:niconicopianolesson:20151029184156j:image
 
本に書いてある事が、もし自分の納得する内容であれば、=自分の考え方を肯定してくれるという安心感を与えてくれて、これからの人生の道筋となるヒントを見つける事が出来るのです。
 
本を沢山読む事の利点はここにあると思います。
 
 
自分の頭では考えてる事をうまく口や手を使って発信出来ない時に、文章にして伝える事が上手な人の本を読んでいくと、知識が増えるわけです。そして沢山読むと、一貫性を見つけられたり、自分で取捨選択できるようになり、整理ができるようになります。
※もっとも、本を出すわけですからそれなりの事を言っている人だろうという前提があります。
 
 
親や近所のおばさんおじさんから伝えられることが少なくなってきた現代では、正しい情報や知恵を授かるという経験に乏しい時代だと思います。
 
だから本を読むのです。
 
もちろん私は漫画も読みます。
雑誌も読みます。
 
けれども、有名な小説やエッセイ、教養本などもどんどん読んだ方がいいですね。
 
これだけ読書をすすめているのですから、通勤時間が長くとも居眠りせずに色々読んでいきたいと思います!!
 
 
 
本日もブログを読んでいただきありがとうごさいました✨
 
➖➖➖➖➖➖
ニコニコ先生日記
➖➖➖➖➖➖