大人の場合

10月もあっという間に最後の週に入りました。

今週末のハロウィンに始まり、ダダダーっと年末にかけてイベントが控えていますね!
忙しいけど、楽しい!

大変だけど、楽しい!
難しいけど、楽しい!

仕事でも、困難に直面したときのほうがワクワクする!という人、
たぶん自分に適合した仕事をしているんでしょうね‼︎

素晴らしい。



さて、先週は《宿題の出し方》について
年長さんの女の子の場合と、年少さんの男の子を例に話してきました。
今回は私が担当している、社会人の女性の生徒さんの場合で話していきたいと思います。


♪社会人の女性の場合…
社会人になれば男性も女性もあまり関係ないのでは?と思います。宿題をやってくる方なのか、宿題にはあまり時間をかけられない方なのかで判断しています

こちらの生徒さんの場合は、宿題をやってきているという印象なので、比較的難しい曲でもクリア率が高いと言えます。


宿題と言っても、とにかく練習しないと進まないので、幼児以降の生徒さんには“家で弾いてきてくださいね”と促しています。
なんせ、ピアノとは“弾かなくては全く上達しない”からなのです。。(←野球やサッカーでもそうですね。素振りの練習やボールの扱いを家で練習してくる方のほうがレッスン中にどんどん進みますよね。)


宿題に出すところは、レッスン中で直したところの復習、一緒に考えたところを自分でも追加で考えてくること、曲のその先の練習、などです。

大人の方のレッスンも幼児、児童さんと同じ30分レッスンです。
レッスンでどれだけ進むかは、つまり家での練習量に比例するのです。


今現在、お家にピアノがないというだけで習うのを躊躇しているのなら、大丈夫です。
簡単な電子ピアノで十分!
最初は指の練習をするには電子ピアノで十分なのです。(もちろん最初からアップピアノやグランドピアノがあれば良いに越した事はありませんが!!)
教室で本物の鍵盤に触れればいいのです。

そして、、
なんかピアノ楽しいから本物のピアノが欲しくなっちゃった~!
と思ったときに買いましょう。(小さな生徒さんは買ってもらいましょう^ ^)


・ピアノ教室では宿題は強制・強要ではありません。
・進度は生徒さんの様子を見て、レッスン中で調整をしていきます。


芸術の秋、一緒にピアノを初めてみませんか?✨

➖➖➖➖➖➖➖➖➖➖➖
『ニコニコピアノ教室』
講師*高登 史織

🎵《無料体験レッスン受付中》
➖➖➖➖➖➖➖➖➖➖➖